過去プログラム > 2017年 教育セミナー

日時

2017年3月2日(木) 17:00〜20:00

会場

倉敷アイビースクエア
フローラルコート

※教育セミナーへのご参加にも参加登録が必要です


上級医をめざすPCI教育セミナー

 現在、PCIはデバイスの向上や技術の向上によって、多くの症例は合併症なく良好な初期成績を得ることができるようになっています。ただ、数%あるいは1%以下のまれな頻度ではありますが、治療に難渋したり、重篤な合併症に繋がる可能性のある症例を経験することがあります。このような症例すべてを一術者が経験することは不可能であり、また、各施設としても、経験することは難しい状況となっています。今回、このような症例に対して、至適な対応ができるようなPCI教育セミナーを企画しました。当院でのこれまでの経験をもとに、症例を提示しながら、かつ体系的に対応策について、示していければと考えております。PCI上級医を目指す先生に、ぜひ、参加いただければと思います。



プログラム(予定)

2017/3/2(木)
17:00-17:05Opening remarks
門田 一繁
17:05-18:001)冠動脈入口部関連
右入口部起始異常、冠動脈入口部医原性解離、ステントプロラプス病変の対応など
モデレーター:塩出 宣雄
プレゼンテーター:田中 裕之
18:00-19:002)デバイスデリバリー困難、回収困難
バルーンデリバリー困難、ステントデリバリー困難、ステント脱落、IVUS抜去困難、ロータバースタックなど
モデレーター:岸 宏一
プレゼンテーター:羽原 誠二
19:00-19:553)冠動脈穿孔、末梢塞栓症、No flow/slow flowなど
モデレーター:川井 和哉
プレゼンテーター:福 康志
19:55-20:00Closing remarks
川井 和哉