プログラム > Case Conference U-40

日時

2020年2月29日(土)
2020年7月21日(火)・22日(水)に延期
延期に伴うプログラムの変更は、決定次第更新いたします


会場

倉敷市芸文館 別館2F 第2練習室


2020/2/29(土)
9:00-10:30 PAD
座長 浦澤 一史(カレスサッポロ 時計台記念病院)
島田 健晋(倉敷中央病院)
C-01 造影剤アレルギーのため、炭酸ガス造影法を用いて血管内治療を行った一例
山本 丈史(京都大学医学部循環器内科)
C-02 発症時期不明の両側膝窩動脈の血栓閉塞性病変を伴った1例
和田 大広(心臓病センター榊原病院 循環器内科)
C-03 SFA遠位部に留置したDESで急性閉塞を繰り返す1例
赤井 弘明(福山市民病院 循環器内科)
C-04 ELUVIA® ステント留置後に急性ステント血栓症を来した一例
岩野 貴之(岡山大学病院循環器内科)
C-05 TBD
有馬 岳史(下関市立病院)
10:30-11:30 ACS1
座長 藤本 善英(千葉大学医学部付属病院/君津中央病院)
米田 浩平(徳島赤十字病院)
C-06 右冠動脈にエンゲージできない急性下壁梗塞の一例
佐々木 直子(鳥取大学医学部病態情報内科)
C-07 高位前方起始かつ高度屈曲および高度拡張した右冠動脈内の巨大血栓によるSTEMIに対してPCIを行った1例
菅根 裕紀(社会療法人近森会近森病院 循環器内科)
C-08 冠動脈解離がRCA末梢まで進展し、ステント留置後にScoring balloonにてリエントリー作成しbail outした一例
井上 直也(鳥取県立中央病院)
C-09 高位側壁枝分岐部直下の複雑分岐部病変を責任とした急性心筋梗塞に対し, DCAを用いたStent-less PCIを実施した一例
経堂 篤史(奈良県立医科大学附属病院循環器内科)
11:30-12:30 Complex
座長 細木 信吾(細木病院)
檜垣 忠直(広島市立広島市民病院)
C-10 ハイリスク患者の高度石灰化病変
浅田 紘平(滋賀医科大学医学部附属病院 循環器内科)
C-11 左回旋枝入口部に難治性再狭窄病変を有する血液透析症例
東原 佑(広島大学病院 循環器内科)
C-12 右冠動脈ローターアブレーション施行後のステント留置で、ステントバルーンスタックとなった1例
住元 庸二(国立病院機構 呉医療センター 循環器内科)
12:30-13:30 Bifurcation/LMT
座長 岡村 誉之(国立大学法人山口大学大学院)
大家 理伸(倉敷中央病院)
C-13 LMT-LADに対するDCA後にFFRで虚血が残存した一例
玄 哲樹(江戸川病院)
C-14 胃癌手術直後に左冠動脈主幹部に発症した超遅発性ステント血栓症の1症例
中野 貴之(広島市立広島市民病院 循環器内科)
C-15 Culotte stenting後10年で認めたextremely late catch upの一例
新田 和宏(広島大学大学院医歯薬保健学研究科 医系科学研究科 循環器内科)
13:30-14:30 Structure
座長 白井 伸一(小倉記念病院)
久保 俊介(倉敷中央病院)
C-16 TAVI施行時にLMT高度狭窄を認めた1例
吉田 浩一(徳島赤十字病院 循環器内科)
C-17 バルン拡張型経カテーテル人工弁を留置後に大動脈-右室短絡を生じた1例
松田 健翔(愛媛県立中央病院 循環器内科)
C-18 TAVI待機中にLVEFの低下を認めMRの増悪を来たした一症例から考える
大井 邦臣(広島市立広島市民病院 循環器内科)
14:30-15:30 ACS2
座長 菊田 雄悦(福山循環器病院)
村井 亮介(倉敷中央病院)
C-19 治療方針に苦慮した若年急性冠症候群の一例
香川 雄三(島根大学 循環器内科)
C-20 急性心不全にて搬送されたACS患者に対して、集学的治療により救命しえた一例
西川 隆介(静岡県立総合病院 循環器内科)
C-21 LMT病変によるshock MIにVA-ECMO+IMPELLAを併用し治療を行った1例
青野 哲也(愛媛県立中央病院 循環器内科)